CALENDAR
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
BASS (127) , 釣具 (51) , 海釣り (45) , その他 (11) , 旅行 (3) , dog (2) , bass (1) , BASS (1) , マス (1) ,
ARCHIVES
2009-04-21 12:24:13
琵琶湖釣行4/18
水温:13℃~18℃ 天候:晴れ 

本日はデカバスオンリー狙いの源さんと出撃!

いつもベイトタックル20LBラインオンリーの源さんですが今回は珍しくスピニングタックルを1本持参ということでした。

これで心置きなくヘコヘコできる

ということでまずは近場からやりますと38cmGET!

F1010029.JPG

続いて先週の魚?と思われる36cmを追加

デカイのがいません(--;

じゃあということで先週のコンタクトポイントへ移動

写真の40up1500gを釣った以外に反応がありません(--;

F1010028.JPG

移動の前にルアーチェンジをしていると某管理人さん登場!(笑)

とてつもない怪獣を釣ったようです(汗)

ここで大きく移動しシャローに上がっているプリのデカバスを求めてリーズフロントへ

F1010027.JPG

春っぽい景色のなかスクリューなプラグで流していきます

結果通常クラスのバイトが2回、50クラスの

ゴン!

というバイトが1回!

(間髪をいれずに合わせをいれましたが魚が反転しただけでフックアップせずTT)

ダブルフックということもありフッキングの悪さが課題でした。

某ボート屋沖で途中プリの怪獣クラスが3匹たまっている場所を発見しましたが

「そこのバスボート、スロープの沖なのでそこで釣りしないでくださ~い」と放送が掛かり

あきらめました(^^;

あとは各所ウィードエリアを回って怪獣狙いのスコーンを巻きまくりましたが反応なく終了となりました...(泣)

源さんお疲れ様でした~、次回リベンジしましょう!
2009-04-17 00:38:55
琵琶湖釣行記
釣れたときは長いです!(笑)

天候:晴れ 水温:13~14.5℃ 風:北からの弱風 時間:7:30~16:30

今回は会社の後輩君と出撃です

準備を終え出船しようとするとおそろしいくらいの空きトレーラーが置いてあり私のトレーラの置く場所がほとんど残ってません(汗)

まぁマリーナスタッフにそこはお任せして出撃です!

今回スポーンニングシーズンの日曜出撃(&遅い出船)ということで
いつものやり方では喰わないと考えちょいと作戦を考えてきました

それは..

「あまり使われていないマイナールアーの使用」

それと

「ジグヘッドのウェイトを軽くする」

ここ数年ヘコヘコも(軽いJHはめんどくさいので)早く沈められる1/16オンスの
ジグヘッドを使用していたのですが軽くして丁寧な釣りをすることにしました。

ということでまずは近場のシャローからスタート

サスガに時間が遅いせいか皆さん打ち終わってるようで誰もいません(^^;

サスペンドミノーとJHで端から探ってみますが抜かれた後なのか反応なし..

次に私の実績ポイントに入り2投目

JHに重みが掛かります

キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

すかさず合わせをいれてやるとエエ感じの重みが掛かります!

確実に50UPあるサイズ!!(^^)

何度かつっこみをかわしボート際まで寄せたところで

プッ!!

(TへT)

切れたのではなくどうも結び目が抜けた感じ..

しかもバスは気づいていないのかそのままボート際でジャンプしてます(--;

後輩君はその間「メッチャデカイ!」を連呼してました(汗)

(いやぁ一発目からバラスとは幸先悪い)

気を取り直し次なる実績ポイントにJHを通しますと再びバイト!

上がってきたのは36cm

F1010025.JPG

(まぁズーボーは免れたのでよしとするか..)

しかし以後反応なく牧エリアへ移動。

ここは数艇先行者がいます。

同様にSPミノーとJHで探りますが反応なし、

小移動して先行者とすれ違い時にタックルを見ると

ロッドの先には全く同じSPミノーが、しかも色まで一緒..(^^;)

これは釣れる気がしないということで移動です

移動先はこの時期私の定番プリバスのコンタクトポイント!

1艇狙いのポイントにちょいと離れたところに浮いてますので
ややあせりながらポイント到着(笑)

すかさずJHを投入!

グン!..ブチッ!

いきなり瞬殺されました(@@;

どうも掛かった瞬間に潜られストラクチャーにラインがあたり切れた模様..

再度JHをリグっていると

「釣れてますか~」と声をかけられます

見上げるとそこにいたのはクリ師匠!!

不甲斐無い状況を話しているとバックシートの後輩君が
竿をブチ曲げてます!

「おおっ~!」

と皆が声をあげた瞬間..

ブチィッ~!!

切られました(--;

その後クリ師匠も移動されしばらく沈黙が続いた中..

私にバイトが..!

すかさずアワセを入れるとなかなかエエサイズの手ごたえ!

ボート際まで寄せると50クラスです(^^)

数度絞り込み魚が再び反転したところで

フッっとテンションが抜けました..

フックオフ...(T-T)

その後は全く沈黙しました(泣)

ということで再び移動です..

対岸まで移動しましたがまったく無反応なので再度移動しようと

アクセルを踏み込むとオイル切れを知らせるブザーが鳴り出します(--;

またホースが曲がっているか...

工具は車においてあるので処置できず、仕方ないので再び対岸へ引き返し先ほどのポイントへ

ちょいと手前から流していこうと思ったらサクッ!と

DEPSサポートの凄腕ガイドにポイントに入られてしまいました(^^;

仕方ないので周辺で釣りをしますが反応ありません。

ガイド艇が立ち去ったところでポイントに入りますがやはりというか反応がありません(--)

クリ師匠艇も現れたところで投げたJHを放置して工具を持っていないか電話をしてみます

とここでロッドに生命感が...

慌てて携帯を切りアワセをいれますとロッドがぶち曲がり

上がってきたのは異様なくらいお腹の膨れた口閉じ尾開き48cm!

この魚48なのにウェイトは2350gもあります(@@;

F1010023.JPG

放置してやっと口を使ったという感じですがベイトも大量に湧いていて魚はいるはずなんですけど続かず口を使いません(--;

その後クリさんに連絡してみると工具はやはりお持ちでないようで大移動はあきらめこのエリアで粘ることとします。

とここでふと後輩君を見ると小さなピンク色のワームを投げてます..

それって...メバル用のワーム..(滝汗)

後輩君曰く


「ガルプ臭が効くかと..(^^)」


(@@;

少しポイントを休めるべくエレキで小移動して他のポイントも回りますが反応なし

再び入りなおすも反応なし

ここで試しにビックベイトを投入しますとバスが2匹ほどチェイスしてきます。

再度投入!またまた2匹ほどチェイス..

キラーン( ̄+ー ̄)

それまでベイトに合わせて小さめのワームだったのを変え大きめのワームにチェンジ!

そしてまずは41cm1100g!

F1010022.JPG

続いて

51cm2550g!

F1010021.JPG

そして50cm2350g!

F1010020.JPG




そして59cm3550g!

F1010016.JPG


前の写真ではかる~く60upに見えますが59cmでした(^^;
でもって意外と軽い..(ひっとしてハカリ壊れたかな!?)(汗)

ということで

5本で11,900g♪

久々の10kg越えでした~!

でも後輩君ガイドとしてはノーフィッシュ!(汗)ガイド失格です
2009-04-13 12:31:11
久々の1Xkg越え~♪
しかし日曜はすごい出船数でしたね~

私が出船するときには我がマリーナは空きトレーラーの山になってました
(私がいつも遅いだけですけど..汗)

で昨日はというと前半バラシまくりでしたが後半なんとか取り返せました(^^)

四十肩が痛くてもうこれ以上持てませんでした(^^;

F1010015.JPG

50クラスが小さく見えすぎですね!(汗)

PS.TOミズノさん
  帰ってよく見るとあの写真では分かりにくかったですね...(汗)
  こんなお腹でした

釣行記は後日あっぷします...
2009-04-04 17:07:58
イっちゃいました
春ということもあり先日のロスト分補充も含めてキッカーイーターSP
大人買い!?

してしまいました(^^;

2009-04-04 13:17:19
2009-04-02 02:55:52
ビワコオープン参加
今回初めてビワコオープンに参加してきました

四十肩に加えて3日前に風邪を引き、

「大会に出たいので日曜は休みたい」と上司にたのんだところ変わりに前日24時近くまで仕事してくれとの暖かいお言葉をいただきました(汗)

そんなこんなで大会当日
湖東よりにある我がマリーナは北からの爆風があたりスタート時点で白波だってます(泣)

当初の予定では牧へ行こうと思っていたのですがいきなりプラン崩壊です(--;

まずは近場のシャローから攻めます。

しばらくすると同じマリーナの船が離れたところで魚を掛けてます。

まさかこの魚が5900g61cmの10LBオーバーとは思いませんでしたが..(汗)

なんとかここでゲロ痩せの40cmを確保します

F1010004.JPG

サスペンドミノーを風上に何度かキャストしているとラインがバックラ気味になったのでスプールから糸を出しているとたるんだラインをエレキが巻き込んでます(--;

とりあえずエレキを上げてラインを切りペラを外そうとしますが

ペラが全く外れません(滝汗)

そうこうしていると船が流され岸に接岸しそうになったのでエレキをそのまま使用し

数キャストした後に激アレな北湖をなんとか抜けて南湖のポイントへ移動します。

エレキを降ろしてさてというところで

「ん!?」

船が前に進みません(ーー;

かなり激しく波に当たったのでバッテリのコネクタが外れたかとも思いましたが
コネクタは問題なし

「終わった(TT)」


もうピンの釣りは不可能なのでその後は巻きまくりましたが魚からの反応なし...

早めに帰着しました。

帰着してなんとかエレキのペラをコジリながら外すと

写真のようにおもっきりラインが巻きついてました

F1010006.JPG

エレキが回らなかったのは負荷がかかりブレーカが飛んだようで押し込むと正常に回転しました(^^;)

F1010005.JPG

もうあとはジャンケンに掛けますが

元々ジャンケンに弱いので


ジャンケンで商品はGETできませんでした...(TT)


ということでビワコオープン第1戦は終了しました...

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49