CALENDAR
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
BASS (127) , 釣具 (51) , 海釣り (45) , その他 (11) , 旅行 (3) , dog (2) , bass (1) , BASS (1) , マス (1) ,
ARCHIVES
2008-12-03 12:49:05
1グラムの軽量
先日時間があったので旧モデルのTDスプールのブランキングを追加♪
(2輪レース時代のワークスマシンに対抗するプライベーターの気分で楽しい^^)

追加前の重量は16g

F1000259.JPG

ブランキン追加後は15g

F1000258.JPG

1gの軽量!!(簡単に言えば1円玉1枚分の削減)

ではその影響度はどうなの??といいますと

マグブレーキのダイヤル1~2目盛り弱くしても同じようにバックラせずに飛びます。

飛距離は計ってないのでわかりません(汗)
2008-12-02 12:35:57
悲しい琵琶湖釣行..
天候:晴れのち雨 水温:13~14℃

今回も単独釣行。まずは実績のある漁礁へ!

先行者がいたため隣の漁礁に入りますが反応なし。

先行者のいた漁礁が空いたので移動し攻め始めしばらくすると
オレンジバンドをつけた遊漁船登録艇が近づいてきます..
エレキを降ろして無言のまま同じ漁礁へ..

ボートの距離はボート2艇分...

彼らは平気な顔で釣りをしだします..

おいおい(--♯)

トーナメンターともあろう人間がこんなあからさまなマナー違反をするなんて..

しかも後部座席には同じマリーナのボートオーナーが..!?(@@;

もう気分は最悪です。

むかついた私は移動して各所周りますがチェイスのみ..(--)

再び空いた漁礁へ入ってみると湖面は大荒れ、デッキは波かぶりまくり(ーー;

釣りにならないので仕方なく癒しを求めて風裏のウィードエリアへ

F1000257.JPG

こんなサイズが入食いです(^^;

コバス君を釣りまくっても仕方がないので南下しますが今度は風に加えて雨も激しくなり
反応ないのでマリーナ周辺へ

ようやく雨が上がりましたがやる気を消失して終了としました(汗)
F1000256.JPG

2008-11-24 11:24:11
琵琶湖釣行
天候:雨のち晴 水温:14~16℃

今回は久々に単独出撃です。
まずは前回のポイントへ入り深海魚を狙いますが魚探の電源が入りません(汗)
山立てで適当にキャストするとストラクチャの感触が伝わってきますが
正確な位置がよくわかりません..(--)

そうこうしているとデカパイ好きな自称カリスマガイド登場!
同じところをやりたいようで絶妙な位置で私の船の周りをうろうろしてます(笑)

なんとか魚探の電源が入り作道プロ流チューンアップチューブ(※釣り上手な作道プロは日本人として最初のプロボディボーダー)をキャロって投入!

違和感を感じてフッキング!
お買い得リール
のドラグを引き出すナイスフィッシュ!

口閉じ尾開き54cm3000gGET!!

F1000254.JPG

ブリブリです
F1000249.JPG

ということで移動し前々回UPを落っことしたNEWポイントへ入りビックベイトを引きますとバイトあり、すかさず合わせて寄せたところをブッコ抜き!

口閉じ尾開き48cm1700gGET!

F1000253.JPG

雨も上がり後光が差してます(^^)
F1000251.JPG

再び移動しビックベイトを巻きますと目の前で40クラスが喰ってきます

ウリャ!とブッコ抜くと

口閉じ尾開き41cm1200gGET!

F1000250.JPG

その後沸いていた40クラスをJHで掛け引きを楽しんだあと寄せたところでまた落っことしてしまい
一気に魚が沈黙しました(--;)

午後は各所周りましたがカリスマガイドに遭遇するだけで反応なく終了としました。
2008-11-18 18:25:11
秋の琵琶湖
天候:雨のち曇り 水温:16~17℃

秋といえば紅葉ですけど琵琶湖湖畔もエエ感じです!
DSC00261.JPG

先週に引き続き懲りずに琵琶湖へ、今回は会社のバス釣り初心者の後輩君を乗せて出撃!

まずはマンメイド狙いでクサイヤツをセットしたヘビキャロをキャスト!

バイトがあり持っていったところでフッキングすると久々にデカイ感触!

上がってきたのは...

口閉じ尾開き51cm2800g

DSC00259.JPG

ちょいと口が奇形でマスみたいでしたが奇形でなければあと2cmくらい大きかったかも..(笑)

その後続かず某ガイド艇が現れたので移動。

ビックベイトにチェイスを確認するも喰わせるにいたらず後輩君はD/Sでコバス君1本で午前の部終了。

午後からは後輩君に癒されてもらうため巻物エリアへ、
早々にTDバイブレーションにバス君がヒット!

サイズは小さいけれどほぼ入れ喰いです!(^^)。

(ギルも高活性か?)

DSC00260.JPG

しばらくすると変な音がするので後輩君を見ると私がプレゼントしたベイトロッドを早速折ってしまってます(--;

仕方ないのでスピニングでミノーを引いてもらいこのエリアで本日のノルマ10匹を課すことに..(ちなみに後輩君の数釣り記録更新だそうです)

後輩君無事ノルマをクリアし移動!

漁礁エリアにて再びキャロしますと35クラス、

続いて41cmを追加し、いい時間となったので終了としました。

DSC00262.JPG


2008-11-10 12:49:41
寒い南湖
天気予報が朝一風が吹かないようだったので早々に北上する予定をしていたのですが..

いきなり白波がたってます..(--;

仕方がないのでプラン変更し厳しいと言われる南湖へ移動したものの

正直ここまで厳しいとは...しかも寒いし...(汗)
(これから行かれる方は防寒着を用意したほうがいいです)

ベイトタックルオンリーの源さんに乗船いただき

ハードルアーを巻きまくりましたが2回程フッキングをミスし

写真のS字にでたゲロ痩せ君オンリーとなってしまいました(泣)

F1000239.JPG

えーちなみに2箇所ほどライトリグをやれば30前後はキャッチできるエリアは存在してました。

巻きすぎで手首が炎症のように痛くなってしまいましたが釣れないだけに
余計痛いところです...

源さんお疲れ様でした、次回リベンジしましょう!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49